湘南(茅ヶ崎・鵠沼・辻堂)の波情報、サーフィンコラム [波日記]

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎・鵠沼・辻堂)や千葉、伊豆などの波情報、サーフィンレポート、サーフィンコラム

2021年2月23日午前、茅ヶ崎白樺、もも~腰▼、厚め波&オフショアで走れず

2021年2月23日午前9:53の茅ヶ崎白樺

2021年2月23日午前9:53の茅ヶ崎白樺。この海面が白くなっているところでギリギリ乗れました。

2021年2月23日の波データ

場所 茅ヶ崎白樺
入水時間 8:30~9:50
人数 最大周りに10名ほど さすがに祝日だけあって人は多い
テイクオフ回数 15回くらい
波のサイズ もも~腰▼ サイズは一昨日と同じくらいだが厚めで走りにくい
弱めの北風(風速2~3mほど)
ボード CATCHSURF ODYSSEA Skipper Fish 6'0" Quad
フィン NAKISURF ORIGINAL TWIN FIN(FCS)+Original Back Fin
ウエット 4mmフル+サーフハット

火曜日の祝日、天皇誕生日ですね。

気温は今日まで暖かいので入ってきました。

パッと見て良い波の予感がいたしましたが、いざ入って乗ってみたらすぐにシュ~ンと消えてしまう厚めの波にありがちな割れ方。

2021年2月23日午前9:53の茅ヶ崎白樺

そんな波ですから写真のように割れるピークが限られており、人も多かったのでまあまあストレスではありました。

自分もなかなか満足のいく1本が得られず、最後にもう1本、もう1本と5回ほど繰り返して結局まあまあなサーフィンでこの日の1ラウンドを終えました。

最後に上がって陸からチェックしてみましたが、他の皆さんもテイクオフ直後だけ走れてあとは波が消えてしまうというイマイチなコンディションでした。

こういう波と分かっていればフィッシュじゃなくてミッドレングスにしていましたね。

おまけ:9年前の今日の波 

cloudio.hatenablog.jp 

今日ご紹介するのは9年前の2012年2月の波。東浪見でのサーフィンです。

この年の10月に茅ヶ崎に移り住みます。それまでは毎週末、時折平日に有給休暇を取って週1回は必ず千葉にサーフィンしに車で訪れておりました。今のように自転車で合間を見てサーフィンすることはできず、1回行くとどうしても半日は潰れてしまいましたね。それでも夏場は朝の5:00から入って7:00には上がるというサイクルでなんとか日中の用事も対応していました。