湘南(茅ヶ崎・鵠沼・辻堂)の波情報、サーフィンコラム [波日記]

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎・鵠沼・辻堂)や千葉、伊豆などの波情報、サーフィンレポート、サーフィンコラム

2021年7月18日朝、茅ヶ崎ラチエン前、ひざたまにもも▼、セット間隔長すぎて40分で撤収

2021年7月18日朝6:35の茅ヶ崎ラチエン前

2021年7月18日朝6:35の茅ヶ崎ラチエン前。ここでサーフィンするのはめっちゃ久しぶりでした。

2021年7月18日の波データ

場所 茅ヶ崎ラチエン前
入水時間 6:40~7:20
人数 最大周りに4~5名ほど ちょっと多いかなというくらい
テイクオフ回数 10回くらい
波のサイズ ひざたまのセットでもも▼ セット間隔が15分くらい
ごく弱めの北東風(風速1mほど)
ボード Aviso CANVAS mini-noserider 6'12"
フィン FCS FK-2
ウエット トランクス+ラッシュガード+サーフキャップ

小潮ながらも潮が引くのは朝のみ

今週は本当に波がなく、平日は1回もサーフィンできませんでした。夏は引き潮か台風がないと本当に波が立ちません。

2021年7月18日朝6:35の茅ヶ崎ラチエン前

せめて週に1回は入っておきたい人間ですので、小波とわかってましたがなんとか潮の引く朝の時間を狙って入ってきました。

2021年7月18日の江ノ島片瀬漁港付近の潮見表

©釣り情報Gman.jp

ごくたまに大きめのセットがやってくるのですが、いかんせんそのセット間隔が長すぎて、波乗りは質より量(テイクオフ回数)重視の私はそのセットを待つほど辛抱することができず、インサイドの小波を待って乗り続けました。

2021年7月18日朝6:35の茅ヶ崎ラチエン前

インサイドで乗るのでどうしても砂や砂利ゾーンに突っ込むことになるわけですが、ラチエン前はこの砂利が結構粗く、いっつも足が痛くなるわけです(笑)。そんな痛みに耐えて10本ほど乗ったところで「もう十分か」という気になってしまい、ササッと上がりました。上がって海を見ていた瞬間にセットがやってくるというのはサーフィンあるあるです。

帰り道にサザンビーチ辺りも見てみましたが

2021年7月18日朝7:43の茅ヶ崎サザンビーチ周辺

帰り道でサザンビーチ辺りも見てみましたところ、サーファーが1名波を待っておりましたが、波がやってくることはありませんでした。

2021年7月18日朝7:43の茅ヶ崎サザンビーチ

お隣の海水浴場では早くも海水浴客が集まり始めていました。今日は最高の海水浴日和ですね。

おまけ:1年前の今日の波

cloudio.hatenablog.jp

昨年2020年の7月です。昨年のこの時期はまだ梅雨が明けていなかったのでしょうね。7月なのにテイクオフ時にボードが煽られるほどオフショアが吹くってことがあったみたいですね。