読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(茅ヶ崎、鵠沼)・千葉の波情報・サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎、鵠沼)や千葉などの波のレポート、サーフィンコラム

日曜の茅ヶ崎、結構良い波でした!(※写真なし。ごめんなさい。)

f:id:ONOYUGO:20150928101931j:plain

写真はイメージです。この日は雨が降っていたので波の写真は撮れませんでした。すみません。

日曜朝、目覚めれば天気は小雨。

前日の土曜夕方の1ラウンドが自分的にイケてなかったというのもあり、

日曜に少しでも波が残っている朝のうちに1ラウンドしよう!と決め、土曜はビールすら一滴も飲まずに早めに寝床についたのでした。

とはいえ日曜朝起きたのは6:00。早い人は日の出前から起床していると聞きますが、私にはまだちょっとつらいです。もう10年ほど年齢を重ねれば、朝日と共にパチっと目が覚めるようになるのでしょうか。

そうやって目が覚めれば外は小雨。一瞬、二度寝してしまおうか迷いましたが、ここで行かなければ絶対に後悔するぞ!と己に言い聞かせ、ベランダに干してあったまだ乾ききっていない、冷たいロンスプを身にまとい、自転車を走らせたのでした。

海へ行くまでの道中、日曜のこの時間は道路にほとんど人がいないので、そのなかを自転車で走行するのは結構好きだったりします。ときおり朝まで飲んでいた人ともすれ違ったりして、ライフスタイルの違いを感じたりするのです。

潮が引きに向かっているのもあり、予想以上に波残る

こうして20分ほど自転車を進め、まずはサザンビーチに到着しました。すでに数名入っており、波はひざももサイズ。波の形も悪くはないのですが、セット間隔が長いようで、これはそのうち熾烈なポイントになるなと思い、次のポイントをチェックしました。

白樺~裏パークあたりも良さそうだったのですが、まだ潮が引ききってなくて波が割れない模様。ここもパスして結局前日と同じラチエン前に入ることにしました。

入りたての時間はまだ人も少ないピークがあったので、迷わずそこをめがけてパドルアウト。ミドルのショートと同じ位置でしばらく波を待ち、数本乗ってアップしたあとでアウトへと行ってみました。

結果、ラチエン前の左側、堤防のあたりで崩れるセットのレフト波がかなりイカしており、上手くその波をキャッチできたサーファーはロングもショートもインサイドまで大滑走できていたのでした。

見た感じ、砂浜に砂が戻ってきているように見えました。茅ヶ崎の地形も好転しているかもしれませんね!

波数も前日よりはあり、完全とまでは言えませんが、需要に供給が追いついておりました。

私も形の良いレフト波を何本かゲットし、前日の鬱憤を晴らすように一心不乱にテイクオフを繰り返しておりましたら、人も増え始め、ちょっとだけ乗りにくい雰囲気になってきました。

気づいたら2時間ほどたってました

それからなるべく空いているピークを右往左往しながら隙をみて乗り続け、気づいたら2時間ほどたっていました。

この日はさほど風が強くなることもなく、終日良い波だったようですね。

水温はまだまだ温かいです。トランクス+タッパーのサーファーもいっぱいいました。

次回はまた週末の日曜にサーフィンする予定です!

波データ

ポイント: 茅ヶ崎ラチエン前
入水時間: 6:40〜8:30
人数: 周りに10名くらい 前日よりはマシ
テイクオフ回数: 15回くらい
波サイズ: 腰~はら、たまに胸・肩△
風: 微弱な北東風
使用ボード: Aviso CANVAS Mini Noserider 6'12"
フィン: 8-inch ratio effect fin
着用ウエット: ロンスプ