湘南(茅ヶ崎・鵠沼・辻堂)の波情報、サーフィンコラム [波日記]

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎・鵠沼・辻堂)や千葉、伊豆などの波情報、サーフィンレポート、サーフィンコラム

2021年1月10日午前、茅ヶ崎西浜~白樺、気づいたら3時間近く入ってました。

2021年1月10日昼12:26の茅ヶ崎白樺

2021年1月10日昼12:26の茅ヶ崎白樺。中央あたりの掘れた波にショートボーダーが集結し、かなりの混雑で危険な状況でした。

2021年1月10日の波データ

場所 茅ヶ崎西浜~白樺
入水日時 9:40~12:20
人数 最大周りに6~7名ほど 良いピークはやっぱり人多い
テイクオフ回数 20回ほど
波のサイズ 腰前後~たまに胸▼ デカイセット波でないと長距離走れず
西浜:弱めの北西風 風速1~2mほど
白樺:ごく弱めの南東風 風速0.5mほど
ボード Aviso CANVAS mini-noserider 6'12"
フィン 7-inch ratio effect fin+Bonzer fin
ウエット 4mmフル+ソックス+サーフハット

2021年1月10日10:26の茅ヶ崎西浜

最初はこちらの西浜で3本ほど乗ったのですが、波が厚くて走れずにポイントを変えてみようと白樺へ移動しました。

2021年1月10日昼12:26の茅ヶ崎白樺

そこで出会った波はご覧のとおりなかなかそそる波だったのですが、多くのショートボーダーが集結しており、前乗り上等のかなり危険なポイントと化しておりました。

私はそういうガツガツしたサーフィンをする趣味はありませんので、もうちょっと左へ移動してそこで波を待ちました。上がる際に波を見てましたら、衝突しているサーファーもおり、私はこんなの絶対イヤだなと思いながらポイントを後にしたのでした。

この日の波は大きなセットでないとなかなか長距離走れずに苦労しました。20本ほど乗って大滑走できたのは4~5本くらいでしょうか。

最低気温が氷点下に達するほどの寒さでしたので、さすがにブーツ(正確にはソックス)を履いてサーフィンしました。素足ほどの軽さはありませんでしたが、おかげで長時間入れまして、気づいたら3時間近く海の中にいました。風が弱くて晴れていたので長い時間でも大丈夫だったようですね。