波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

15日午後 東浪見周辺 もも前後▼ オンショアで乗りづらい波

イメージ 1
▲14:54の東浪見。

今日は会社の休みを取っていたのですが、いかんせん波が小さかったので、午後に軽~く1ラウンド。

一宮から太東まで見て、妥協点として東浪見周辺で入りました。

人は最大で4名しか居なかったので、全員がそれぞれ1つのピークを独り占めできましたが、この波がまた乗りづらくて、いくら小波用の板とはいえ、ロクに走れずに苦戦。

そんな中、お隣のサーファーに目をやると、やたら上手でかつテイクオフの本数が異常なほど多いのにビックリしました。私が入っている間にでも本当に100本は乗っていたのではないでしょうか。

そんな軽快なサーファーに触発され、私もめげずにガンガンパドリングしましたが、やはり20本近く乗ったところで集中力が切れ、上がりました。

梅雨の時期はどうも波もパッとしませんね。


ポイント: 東浪見周辺
入水時間: 15:00~16:30
人数: 周りに最大4名 スッカスカ。
テイクオフ回数: 20数回
波: もも前後▼
風: やや強めの北東風
使用ボード: CREEPER(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS M7(SIDE)+GS Trailer(CENTER)
着用ウエット: SCALES Wetsuits 3mmフル(SCALES Wetsuits



↓↓↓
>>


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。