読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

久々の茅ヶ崎良波堪能!(3月7日午後 茅ヶ崎 ももたまに腰△)

f:id:ONOYUGO:20150308230810j:plain

▲3月7日15:20頃の茅ヶ崎

波チェックをした当初は迷いましたが、

最近、海に行けない平日に限って波が上がる湘南。

ここのところの週末はかろうじて鵠沼でさざ波が割れる程度の寂しい日々が続いておりました。しかし、この日は前日の金曜日にもそこそこのサイズで波があり、若干の期待は抱いておりました。

例によって茅ヶ崎の市営駐車場にクルマを停め、まずは波チェックだけでもと今度はきちんとお金を払う前に駐車場のおじさんに「ちょっと波チェックさせてください。」とお願いをして波を見に行きました。

13:00頃の当初はまだそれほど割れてらず、どうしようかちょっと迷いましたが、この日は大潮。このあと大きく潮が動くことは分かっておりましたので、人も少ないことだしここにちょっと賭けてみるかと決めたのでした。

 

入ってみて大正解!

f:id:ONOYUGO:20150308230818j:plain

入水した当初はインサイドでパシャっと割れる程度。しかしそんな小さい波でも茅ヶ崎らしい地形の良さでインサイドまでピシっと切り立つので、なかなかの波質だったりしました。

これだけでも今日は十分楽しめるなと思い、人も少なかったので来る波来る波をどんどん乗っておりました。

1時間くらいたったところでしょうか。突如、アウトの方から腹サイズくらいのセットがワイドに崩れたのです。潮が動いた影響だったのでしょうか、ほんの一時的に腰前後のセットが定期的に訪れるタイミングがあったのでした。

思わず笑顔もほころび、周りのサーファーと「良い波ですね~!」とその良波をわかちあい、心ゆくまで乗るのでした。

 

湘南ノンブーツ党は今日も頑張りましたが、

f:id:ONOYUGO:20150308230823j:plain

実際、この日にブーツなしで入っている人は2~3割くらい。普通の温度感覚でしたら絶対にブーツを履いた方が快適なのですが、やっぱりブーツは洗うのが面倒なのとテイクオフ時につま先が引っかかるのが嫌なので私は履かずに入りました。

上がってから着替えて靴下を履くときに足の感覚がほとんどなくてそれが一番大変です。

 

次回は3月13日金曜日午後に入水予定です。

 

波データ

ポイント: 茅ヶ崎
入水時間: 13:10〜15:10
人数: 最大周りに3~4名程度 結構空いてました
テイクオフ回数: 20回くらい
波サイズ: ももたまに腰△
風: やや強めの北東風 左後方から吹き付ける
使用ボード: Aviso CANVAS Mini Noserider 6'12"
フィン: 8インチガチャリフィン
着用ウエット: 5mmフル