波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

12日午後 一宮周辺 胸前後△→腰~はら▼ 混雑で乗れたもんじゃない

※写真をクリックすれば、大きく見やすくなります。

イメージ 1
▲12日13:39の片貝漁港。波がデカくしかもヨレ気味。

イメージ 2
▲12日14:15の一宮周辺。

イメージ 3
▲12日14:31の志田下。

イメージ 4
▲12日14:50の一宮周辺。結局、最初はここから入ることに。


今日は成東の方に買い物に行く用事があり、帰り際に作田~片貝あたりで入ろうか思い、チェックしましたが予想に反して南風が強まっており、ここら辺よりも自宅近くの一宮~太東辺りの方が良いであろうと判断して南下しました。

一宮をはじめにチェックし、一応志田下も見ておこうとチェックしましたらかなりワイドな波で皆さん乗りづらそう。結局また別の一宮周辺のポイントが空いていたので、波は厚めで割れづらかったですがひとまず入水。

そこで無理矢理1本キャッチしましたが、ちょっと滑ったら波が終わってしまい、ここはダメだとパドルして反対側の堤防まで行きました。そうしたらそこは上級者、エキスパートの方々が沢山。皆さん、見ていて気持ちのいいくらい良いサーフィンをするのですが、自分も乗れなきゃ楽しくないということで頑張りましたが良いセットは1本しか取れませんでした……。

その1本は最初は厚く、徐々にホレ上がってきて最後はダンパーというなかなかスリリングな波。例によって調子に乗ってインサイドまでガン乗り決行。案の定、乗り終わってからインサイドのショアブレイクに無様に喰われまくりました。そんな中に入ってましたら、いつの間にかサイズダウン。海は生き物ですね。さっきまでの大きな波が嘘のように無くなりました。

しかし、もっともっと上手くならないとサーフィンにならないなと思いました。パドルテクニックを磨かなきゃですね。


ポイント: 一宮周辺
入水時間: 15:00~16:40
人数: 最初の左側堤防は3名、移動したら30名くらいうじゃうじゃ。
テイクオフ回数: 3回 全然波が取れん
波: 胸前後△→腰~はら▼ ある瞬間を境に一気にサイズダウン
風: やや強い南西風→しだいに弱めの北風
使用ボード: CREEPER(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS PG-7(SIDE)/GS Trailer(CENTER)
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits)+Tabieのブーツ・グローブ



↓↓↓
>>


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。