波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

18日午後 東浪見周辺 はら前後▼ サイズ小さいけどパワーある波。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
▲14:11~14:16の一宮周辺。上がり際に撮影。

今日は午後から出かける用事があったので、サクッと1ラウンド。

東浪見周辺を見ましたら、右側堤防側が良い感じに割れていたので、ひとまず入ることに。

最初はアウトからのブレイクがまあまあ良かったのですが、だんだんとインサイド寄りで割れるようになり、割とショルダーの張った、早目の波を堪能しました。

南東の風が強く、横風を受けながらも面はまあまあ整えられており、板を走らせやすい波でもありました。

ただ、サイズの割にはうねりが強く、セットが続くとゲットがきつくなり、堤防に回ってアウトに出直すということが何度かありました。

水温はまだまだロンスプでイケます!あと何週間くらいコレでイケますでしょうか……?


ポイント: 東浪見周辺
入水時間: 12:40~14:00
人数: 周りに5~6名くらい 待てば十分乗れる程度
テイクオフ回数: 10数回くらい
波: はら前後▼
風: 強い南東風
使用ボード: DANGAN(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS MR-TX
着用ウエット: SCALES Wetsuits 3/2mm ロングスプリング(SCALES Wetsuits



↓↓↓
>>


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。