湘南(茅ヶ崎・鵠沼・辻堂)の波情報、サーフィンコラム [波日記]

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎・鵠沼・辻堂)や千葉、伊豆などの波情報、サーフィンレポート、サーフィンコラム

7月12日昼、すっかり夏の陽気となった湘南@茅ヶ崎

2020年7月12日14:47の茅ヶ崎西浜

2020年7月12日14:47の茅ヶ崎西浜。海の中も砂浜も多くの人で賑わっていました。

海を見ていると、もうすっかりコロナ騒動はどこへやらといった雰囲気になってしまっている今日このごろです。

もう政府も緊急事態宣言を再宣言するわけにも行かないでしょうから、おそらくこのままなし崩し的に徐々に今までどおりの海に戻って行くのでしょうね。

公には海水浴場は開かないとは言っていますが、実際はご覧のように多くの海水浴客が訪れており、このまま行けば来月の本格的シーズンになればもっと多くの人々で海が埋め尽くされることは目に見えています。水難事故が増加しないことを祈るばかりです。

2020年7月12日14:47の茅ヶ崎西浜

この日の茅ヶ崎も多くのサーファーが波を求めてパドルアウトしておりました。私はこの写真に見える辺りのピークで最初波を待っていたのですが、途中で波が消えてしまう煮え切らない割れ方でしたので、一旦上がって周りを見渡しましたら少し右側に空いていて割れ方の良いピークを見つけましたので、そこでもう3本ほど波を楽しみ、この日の1ラウンドを終えました。

帰り際に白樺もチェックしてみましたが、引き潮でもインサイドのちょっとしか割れておらず、サーフィンは厳しい様子でした。

2020年7月12日の波データ

場所 茅ヶ崎西浜
入水時間 13:40~14:40
人数 最大周りに7~8名ほど
テイクオフ回数 10回
波のサイズ すね~ひざ▼
ごく弱めの南風(風速1~2mほど)
ボード CATCHSURF ODYSSEA Plank 8'0"
フィン Ratio Effect Fin Single 8-inch
ウエット トランクス+ロングタッパ+サーフハット