読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(茅ヶ崎、鵠沼)・千葉の波情報・サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎、鵠沼)や千葉などの波のレポート、サーフィンコラム

アウェイの難しさ@鴨川シーサイド

鴨川

f:id:ONOYUGO:20160214211912j:plain

2月13日15:10ごろの鴨川シーサイド。雨が降っていたのでスマホのカメラにて。

昨日の土曜日、待ちに待ち焦がれた千葉サーフィン。

家族と泊まったホテルは鴨川だったので、時間のスキを塗って鴨川のポイントへ向かいました。

大好きなポイントであるマルキはすでにオンショアでグチャグチャ。

致し方なく少し南下してシーサイドをチェックしましたら、上手いこと風をかわしていたので、人が多かったですが、入ることにしました。

f:id:ONOYUGO:20160214212710j:plain

波自体はセットが胸〜肩のちょうどいいサイズ。厚めながらも大きなセットはショートでも十分インサイドまで走れるファンウェーブでした。

記録を見ますと、私がここでサーフィンするのは2010年4月15日以来。私にとっては完全にアウェイなポイントです。なのでピークの最奥に一番良い波が割れていると分かっていてもなかなかそこに行けなかったり、乗っている人の邪魔になりそうになってしまうと必要以上に気にしてしまったりと、アウェイならではの居心地に悪さを最後まで克服できませんでした。

こういうポイントでも思い通りにサーフィンできるためには多少の図々しさも必要なのか、それともピークにいる人たちとうまく溶け込んで波を分け合うべきか、これからの課題になりそうです。

次回は来週末にサーフィン予定です。

波データ

ポイント: 鴨川シーサイド
入水時間: 15:20~16:50
人数: 最大周りに20名ほど 結構な混雑
テイクオフ回数: 7回くらい
波サイズ: 胸〜肩▼※ピークの奥は△
風: 強い南西風 右サイドオフショア
使用ボード: Aviso COLE BD3 5'0"
フィン: PROS "COLE" シグネチャーフィン(TWIN + STABI)
着用ウエット: 4mmフル 気温も温かかったのでブーツ不要

広告を非表示にする