波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

「どこの野郎だ!!」と恫喝されながら1ラウンド(泣)@鵠沼

f:id:ONOYUGO:20151115184103j:plain

11月15日の11:40ごろの鵠沼。

土曜日は天気も悪く、波も小さかったようでしたが、何があったのでしょうか、日曜日になって急激にサイズがアップし、天気も一気に回復!

ここ最近波が上がらずに、湘南サーファーのみなさんはウズウズしていたのでしょうか。そんな鬱憤を晴らさんがごとく、波の上がった海にうじゃうじゃと集結したのでした。

f:id:ONOYUGO:20151115184109j:plain

ビーチでは右を見ても左を見ても人・人・人!!それなら混雑する鵠沼でわざわざ入るなよと言われそうですが、茅ヶ崎の駐車場が私が行ったときは満車になっており、そのまま辻堂に行くか鵠沼に行くかという選択肢になったのですが、せっかくなので(?)鵠沼にしようということにしました。

入水前に波チェックに向かうと写真のような人だかり。一瞬、茅ヶ崎に戻ろうかと思いましたが、腹を決めてここでサーフィンすることにしました。

真ん中あたりでちょうど大会が開かれており、その規制エリアのギリギリ左がそこそこ空いており、そこで波を待つことに。

アウトにはセット狙いのロングが集結していたので、私はミドルのポイントで何本か良いのをいただきました。

しかし、ここまで混んでいるポイントではどうしても前乗りしちゃうことがあります。私もセットの何本目かの波でレフトへテイクオフしたら、ちょうど奥から乗ってきた人の邪魔になってしまい、その場で手を上げて「すみません」と謝ったのですが、この人、すごい剣幕で、

「どこのモンだ!!」

と私に怒鳴ってきました。しかし、私はサーファーとして「どこのモン」でもありませんので、その意味不明な質問には答えようがありません。仕方なくもう一度「すみません」と謝ったうえでその場を離れたのですが、この人は怒りがおさまらなかったのでしょう、

「おい!そこのハゲ!!」

と私の身体的特徴をなじるという手段に出てきました。しかし、その人をチラッとみて気付きました。

その人もハゲなんです(笑)。

ハゲに「ハゲ!」と言われるハゲって何なんでしょうね。

前乗りしちゃうのは仕方ないですからお互い寛容にいきましょうよ。怒鳴ったって何も変わらないじゃないですか。アロハの精神です(※参照リンク)。

次回もめげずに来週末のどこかで入水予定です。

波データ

ポイント: 鵠沼
入水時間: 11:50〜13:20
人数: 最大周りに20名くらい
テイクオフ回数: 20回くらい
波サイズ: 腰たまに胸△
風: ごく弱めの南西風、ほぼ無風
使用ボード: Aviso CANVAS Mini Noserider 6'12"
フィン: 8-inch ratio effect fin
着用ウエット: 2mmフル