波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

5月17日、トランクス+長袖タッパーでサーフィンした結果。

f:id:ONOYUGO:20150518091803j:plain

5月17日14:00頃の茅ヶ崎白樺。本当に久々にこのポイントでサーフィンしました!

日曜の午後、トランクス+長袖タッパーでサーフィンした結果、やっぱり寒くて震えてしまい、1時間ちょいで上がってしまいました(泣)。

午前中に、道行くサーファーの姿を見ていたところ、この格好の人が何人かいましたので、「これはもしかして行けるんじゃなかろうか?」と淡い期待を抱いたのが誤算でした。非常に悔しいです。晴れていてもまだロンスプじゃないとキツいですね。

久々に茅ヶ崎白樺のパワフルな波を堪能!

台風7号のうねりが届いたのでしょうか、久々に胸肩にサイズアップした波にありつけました!

ついつい長いボードを持ちだしてしまいましたが、これほどサイズがあったのでしたら短いボードの方が良かったかもしれません。

なにせこの長いボードはダックダイブができないので、思いっきりパドルして波に立ち向かうか、目の前でピークが炸裂したらボードを捨てて潜るしかありません。おかげでセットの波には喰われまくって、耳やら鼻やら水がたっぷり入ってしまいました。 *1

白樺ポイントはなぜ空いているのか?

毎度入るたびに思うのですが、この茅ヶ崎白樺ポイントはどれほど波があっても、大混雑することはまったくと言っていいほどありません。

入る側としては非常にありがたいのですが、理由を考えてみました。

  • すぐ近くに駐車場が無く、アクセスが自転車だから
  • ドン深のショアブレイクで、初心者にはちょっと厳しいから
  • インサイドにブロックがあり、注意しないと危険だから

リストタグを使ってまで列挙するほどの内容ではありませんでしたが、上記のような理由でしょうか。

茅ヶ崎のビーチを愛するサーファーの端くれとして、今後もこれらの美しいビーチを出来る限りのことをして守りたい次第です。

波データ

ポイント: 茅ヶ崎
入水時間: 12:30〜13:40
人数: 最大周りに3名程度 ガラガラ
テイクオフ回数: 10回くらい
波サイズ: 胸セット肩▼
風: 弱めの南西風
使用ボード: Aviso CANVAS Mini Noserider 6'12"
フィン: 8インチ ガチャリフィン
着用ウエット: トランクス+長袖タッパー+サーフキャップ

 

【オマケ】

f:id:ONOYUGO:20150518091729j:plain

土曜日の5月16日朝も鵠沼でちょろっとサーフィンしましたが、オンショアの割にはサイズが小さいという最悪のコンディションで、週末の鵠沼にもかかわらず空いておりました。

*1:

※余談ですが、この浮力のあるボードでのゲッティングアウトについて非常に感銘を受けた記事があるのでシェアしておきます。↓↓↓

[大切なテクニック編]ダックダイブ不要論_ボードの浮力重要説_(2726文字) | naki's blog | NAKISURF.COM ナキサーフボードカリフォルニア