波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

8月22日昼 新島シークレット ひざたまにもも× 9年ぶりに行くも波また当てられず!

f:id:ONOYUGO:20140823191835j:plain

▲事前の波情報である程度はわかっているつもりでしたが、実際海を見るとまるで湖のよう。

 

f:id:ONOYUGO:20140823192011j:plain

f:id:ONOYUGO:20140823192017j:plain

▲JPSAの大会がずっと南のシークレットというポイントでやっているとのことで、その付近まで30分近く歩いてここまで来ました。しかし……

 

f:id:ONOYUGO:20140823192144j:plain

▲翌日は新島村博物館へ。新島の歴史や1960年代のサーフボードまで展示してありなかなか興味深いものでした。

 

2005年のGW以来、実に9年ぶりに訪れた新島。

今回は夏真っ盛りのシーズンだけあって、

サングラスなしでは外歩けないくらいの

太陽光線がギラッギラと照りつけておりました。

 

さて、肝心の波ですが見事に外しました(泣)。

潮の満ち引きでもうちょっと割れるかなと

淡い期待を抱いておりましたが、全然ダメ!

玉石のショアブレイクなので、テイクオフした

瞬間に玉石だらけの浅瀬に到達してしまい、

すぐさまボードから降りないと、玉石の餌食に

なってしまうという何とも煮え切らない波で

ございました。

 

また、千葉同様に南風のせいか、思いのほか

水温が低く、タッパを持ってきてよかったと

思うのでした。周りの人達はみな裸で入って

いましたが、寒くなかったのでしょうか?

 

しかしせっかくお金と時間をかけて新島に来る

のですから、次回は絶対に波を当てたいものです。

波のすごい時は本当にすごいみたいですからね。

 

ポイント: 新島シークレット
入水時間: 11:40~13:00
人数: 最大周りに3名
テイクオフ回数: 10回ほど ほぼテイクオフして終わり
波: ひざたまにもも×
風: 強めの南西風 しかし島の絶壁のおかげで風の影響は軽微
使用ボード: Aviso COLE BD3 5'0"
フィン: PROS "COLE" シグネチャーフィン(TWIN + STABI)
着用ウエット: ロングタッパ+トランクス+サーフキャップ