波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

15日午前 片貝漁港 胸前後▼ 予想に反して意外と遊べた。

15日8:00ごろの片貝新堤。こちら側は頭サイズの波がブレイク。
 
千葉のほぼ全域がクローズとなった先週末。ダメ元で片貝に行きました。
 
新堤側は堤防ダイブで結構な混雑。楽しめなさそうな雰囲気でしたので、望遠レンズで漁港側を観察しましたらそこそこ波が割れているのを確認。
 
北東風が強い場合はもう片貝しか選択肢が無いので、ひとまずウエットに着替えてボードを抱えて漁港をチェックしに向かいました。
 
片貝漁港は左に行くに連れて徐々に南向きのポイントになるようで、左側のロング優先ポイント辺りは良い感じにオフショアでうねりが抑えられているポイントがあり、そこで入水することにしました。
 
この日はサーファーがみんな新堤側へ流れてしまったのもあり、思いのほか人が空いてました。あまり続く波ではありませんでしたが、十分なサイズのあるスリリングな波で、人もそれほど多くなくストレスフリーで斜面を滑走できました。
 
水温も冷たいと感じるほどではありません。ブーツ、グローブ無しでOK!徐々に良い季節になってきました。
 
ポイント: 片貝漁港
入水時間: 8:20~10:10
人数: 最大周りに5~6名 それほど混んではいない
テイクオフ回数: 10数回くらい
波: 胸前後▼
風: 強めの北東風
フィン: ガチャリフィン 7インチ
着用ウエット: 5mmフルスーツ