読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

25日昼 志田下 はら~胸△ 干潮時で無ければもっと良かったか?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

▲25日14:20ごろの志田下。上がってから撮影。


イメージ 4

▲かつてのボコボコ道はついに整備され、スムーズに駐車できるようになった。これであとはシャワーを設置してくれれば……。


西風が吹いており、最初から一宮方面を狙って出撃。

往々にして志田下は昼頃から空くことがあり、今日はどうかなと思ってチェックしましたが、狙い通りに空いていたので波はいまいちでしたが入水確定。

午前中は肩くらいまであったようですから、潮の引くタイミングを狙えばもっと良かったのでしょう。

とは言え志田下は志田下。相変わらずスパッと切り立った斜面がスリリングなサーフィンを楽しませてくれました。

私は中央から左側のピークを中心に波待ちしておりましたが、一時だけ本当にピーク独占のタイミングもあり、ストレスを感じること無く楽しむことができました。

確かにザ・デイで混雑している志田下は入りにくいですが、今日くらいのコンディションであれば案外一宮よりかは空いており、マナーの悪い人も居ないので、私は志田下は結構好きなポイントです。何よりやっぱり波が良いですし。

さて、水温ですが、来週あたりから私もブーツ無しで行けそうな気がしてきました。既に2~3割のサーファーはブーツ無しで入っておりました。もちろん、キャップを被ったサーファーは皆無です。このような時期は「本格的な季節の変わり目」と言うのでしょうか。ポカポカ陽気まであとちょっと。


ポイント: 志田下
入水時間: 12:10~14:10
人数: 最大周りに3~4名 上手く探せばピークを独占可
テイクオフ回数: 20回くらい
波: はら~胸△
風: やや強めの西風
フィン: ガチャリフィン 7インチ
着用ウエット: 5mmフルスーツ+ブーツ