波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

23日午前 鴨川マルキ セット頭△ 波選びを間違うとエライ目に。

23日9:30ごろの鴨川マルキ。波と一緒に大量の砂が巻き上げられているのが分かる。
 
依然として波が落ち着かない千葉北。例によって勝浦方面からチェックしましたら、日曜よりかはサイズが落ちているのもあって、海はさらに大混雑。ならば思い切って行ってしまえと、鴨川まで南下しました。
 
鴨川マルキは最近の波情報によるとあまり地形がよろしくないようですが、見てみましたら予想通り基本的にはセットの波はダンパー。まともに行くと100%喰われました。
 
そこではじめは亀田病院前あたりでセット前後の無難に割れてくれる波に何本か乗ったのですが、いまいちパッとせず、周りを見渡しましたら左の岩場あたりに良さそうな波が割れていたので、病院前から岩場まで、うんせわっせとパドリングで移動。
 
そうしましたらそこは結構良い波が割れており、さすがに競争率が高かったですが、私もそこで最後に頭サイズのセットを頂いてあがりました。
 
しかし、何本も乗っている人を観察していますと、彼らは波をよく分かっていらっしゃるというか、確実に走れるポイントでテイクオフしているのが印象的でした。
 
やはり、サーフィンでは波の観察力というものが、ライディングテクニックと同じくらいに大切なものなのだと痛感した日でした。
 
ポイント: 鴨川マルキ
入水時間: 9:40~12:00
人数: 空いているところは無人ピークあり。混んでいるところは周りに10人くらい
テイクオフ回数: 10回くらい もうちょっと乗りたかったな~
波: セット頭△
風: かなり強く、寒い北西風
使用ボード: Y2R 5'11"(T.YOSHINO SURFBOARD
フィン: FCS K3
着用ウエット: MARVY Wetsuits 3mm/2mm フルスーツ