波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

21日朝 東浪見周辺 はら~胸セット肩△ ピークが分かれば乗れる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

▲21日8:22の東浪見周辺。

土曜日は朝に1ラウンド。

それほど大混雑でもなく、待てば自分の番が来るといった混み具合でした。

右側、左側と両方とも割れていたようですが、私は左側のSUPボードの居た背後あたりで波を待ち、セット狙いでグーフィの良いのに3~4本乗って楽しむことができました。ここのポイントは丁度良い位置で待つと特にグーフィ側に長距離走れる良い波が来ます。

水温は温かく、朝一でしたが裸で入っている人もいました。私も大事をとってロンスプで入ったのですが、途中からかなりのぼせ始めました。

やはり、慣れたポイントというのは波の崩れるツボを感覚的に把握しているので、乗りやすいものですね。しかし、翌日はそれと正反対のポイントで苦労することになるのでした。


ポイント: 東浪見周辺
入水時間: 5:50~8:00
人数: 周りに7~8名くらい 待てばなんとか乗れる
テイクオフ回数: 10数回くらい
波: はら~胸セット肩△ 肩サイズのセットを狙うと長く待つ
風: ほぼ無風
使用ボード: BD3 5'0"(Aviso COLE
フィン: FCS GAM PC
着用ウエット: SCALES Wetsuits 3mm/2mm ロングスプリング(SCALES Wetsuits


↓↓↓