読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(茅ヶ崎、鵠沼)・千葉の波情報・サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎、鵠沼)や千葉などの波のレポート、サーフィンコラム

1日午前 部原⇒御宿漁港 胸~肩△⇒はら~胸▼ いい天気でファンサーフ

御宿 部原
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
▲1日8:26~8:34の部原正面。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
▲1日11:13~11:18の御宿漁港。


昨日の1日は午後からの所用で有給休暇を取っていたので、午前中に久々に平日サーフ。

北風が強かったので、一宮周辺は見るだけ見てパス。迷わず勝浦方面へ向かい、普段あまり気軽に入れない部原でまず1ラウンド。まあまあ人がいましたが、まだ待てば乗れる状況でした。

波は厚めでここ特有の割れづらく、ブレイクポイントが読みづらい波。私はそれを見越してかなりインサイド寄りで波待ちしましたが、やはりこのほうが本数は乗れます。

しかし、徐々に人も混んできたのもありまして、居心地も悪くなってきましたので、御宿へ移動しました。チェックしましたら、写真のとおりかなりワイドな波ながらも、ごくまれに走れそうな波も割れており、部原で身体が温まっていたこともあって、速攻で入水しました。

そうしましたら、グーフィー側で数本、ギュイーンと走れる波をいただくことができまして、至福の限りでございました。

波はかなり速く割れるのですが、今度はブレイクポイントが分かりやすかったので、ダンパー波を狙うようなことさえしなければ、比較的容易に波を狙うことができたのにも助けられました。さらに人が空いていたのもあるでしょう。

総じて乗った本数は10本ほどですが、内容的は満足でした。今日もありがとうございます。


ポイント: 部原⇒御宿漁港
入水時間: 8:40~10:10/10:20~11:00
人数: 部原はポイントに人が集中⇒御宿は周りに2~3名くらい
テイクオフ回数: 10回くらい
波: 胸~肩△⇒はら~胸▼
風: それほど強くない北東風
使用ボード: DANGAN(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS MR-TX
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5/3mm フルスーツ(SCALES Wetsuits


今日もご覧頂き、誠にありがとうございました。最後に以下の読了リンクをクリックしてください。
↓↓↓
>>サーフサイズドットコム・ブログランキング


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。