波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

4日午前 東浪見周辺 もも前後▼ サーフィン後、シェイプ見学

※当日は、雨で撮影できませんでした。

更新が遅れた上に写真が無くて申し訳ありませんです……。

土曜日は仲間の板を作るのに付き添ったのもあり、店長ほか皆様もご一緒に入水。

しかし潮の関係か、ほぼサーフィンと呼ぶには厳しい程度の波しか来ずに苦戦。私の小波用の板は仲間に乗せたのもあり、私は交換したノーマルショートで、なんとかテイクオフ程度のサーフィンをしてました。

一方で例によって小波用のリーサルウエポンに乗る店長は、何発かインサイドまでのロングライドを決めており、それを指をくわえて見ていた私は、早く自分の板が仕上がるのを切望する次第なのでした。


ポイント: 東浪見周辺
入水時間: 8:00~9:50
人数: 周りに最大10数名 波のあるピークは結構混雑
テイクオフ回数: 10回弱
波: もも前後▼ セット間隔長し
風: やや強い南風
使用ボード: DRIFTER(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS TC WhiteLine
着用ウエット: SCALES Wetsuits 3/2mm ロングスプリング(SCALES Wetsuits


イメージ 1
▲1ラウンド後、早速シェイプ工場へと向かい、仲間の板をオーダー。


そのあとで何と!自分のオーダーした例のボードのシェイプシーンを見学させていただけるという貴重な機会をいただき、狂ったように撮影しまくりました。

イメージ 2

イメージ 3
▲実際のシェイプを目の当たりにすると、驚くほどにスピーディにテキパキと削るそのお姿に見とれてしまいました。



↓↓↓
>>


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。