波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

16日 志田下 腰~はら▼/17日 一宮周辺 はら~胸▼

【16日・土曜日】


※写真をクリックすれば、大きく見やすくなります。

イメージ 1
▲11:05の志田下。
イメージ 2
▲11:05の志田下。
イメージ 3
▲11:06の志田下。
イメージ 4
▲11:07の太東周辺。


土曜日は朝に歯医者に行く用事があり、診察が終わってからいざ海へ。

太東側が超・混雑している一方でなぜか空いていた志田下。速攻入水。

風はそこそこ強く吹いていましたが、まだ波にさほど影響はなく、分かり易い形でセットがやってきたので、そこそこ遊べました。

ショルダーも板がスーッと走るほどには張っており、2回ターンができるくらいの波でした。ググッとボトムターンできるほどのサイズではありませんでした。

しかし、右から左へ吹き付けるサイドオフショアだったため、グーフィー側へはショルダーが張らず、まともに走れた波は全てレギュラーでした。

3列縦隊になることもなく、人も空いていたので、結構乗ることができ、20本弱乗ってあがりました。


ポイント: 志田下(中央~左側)
入水時間: 11:10~12:30
人数: 周りに5~6名くらい
テイクオフ回数: 20回弱
波: 腰~はら▼
風: やや強めの南南西風
使用ボード: CREEPER(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS PG-7(FRONT)/GX(REAR)
着用ウエット: SCALES Wetsuits 3mmフル(SCALES Wetsuits



【17日・日曜日】


(本日は雨で写真はありません。すみません。)


さて本日。朝から低気圧の影響で朝から風が吹き荒れ雨も降り、早くも萎えるコンディションでした。

仲間と一緒に志田下を見ましたら、5:30の時点で既に混雑してましたので、比較的空いていた一宮周辺でひとまず入水。

しかし、面はガタガタ、割れたらドカッ掘れ、流れが強いで、まともに楽しめたものではありませんでした。

一旦上がりまして反対側を見ましたら、そっちは風をかわしていたものの、大混雑。しかしまともに遊べるのはそこしかなかったので、まあちょっとでも乗れれば良いやと、軽く1ラウンド。

しかしそこは例によって波待ちする人々で3列縦隊が出来上がってましたので、おいそれとテイクオフができずに苦戦。結局3本だけ乗って上がりました。

やっぱり、サーフィンは風の穏やかなコンディションでやりたいものですね。


ポイント: 一宮周辺
入水時間: 6:00~10:00
人数: 1ラウンド目 スッカスカ/2ラウンド目 混雑
テイクオフ回数: 総じて10数回
波: はら~胸▼ やや厚めな波
風: 極強い南南西風
使用ボード: CREEPER(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS PG-7(FRONT)/GX(REAR)
着用ウエット: SCALES Wetsuits 3mmフル(SCALES Wetsuits



↓↓↓
>>


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。