読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

26日朝 波崎 胸前後▼ 超・混雑!

※写真をクリックすれば、大きく見やすくなります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
▲写真3枚とも6:59の波崎。


26日は南東うねり炸裂+南西風吹き荒れるということで、必然的に北東を向いているポイントに限られました。

太東は朝9:00前後の段階で150名という目がくらみそうなほどの混雑だった模様ですが、そうなるのは分かっていたので、少しでも混雑軽減をと、頑張って北上して波崎へ向いました。

岸から見た所、結構グチャグチャに見え、一気にやる気を削がれたのですが、このまま帰るのは勿体ないので一応入ってみると、思いのほかアウトでは綺麗に割れてました。

が、鬼のように混雑!波の良いピークには前後に3列で波待ちする人がたかっており、まるで片貝のような混み具合。私の待っていたところにも波が来てよっしゃ!とパドルしても、インサイドに不安そうな顔して浮かんでいる人達がいて、波を諦めたことが何本かありました。

ただ、上手い人はインサイドに人がいようが、スルスルと避けて乗っていましたが、私にはまだそこまで確実に避けられるほどの技術と自信がなく、右側インサイド寄りの空いているピークに移動して、5本ほど乗ってさっさとあがりました。

波自体は厚めで、波崎らしいテイクオフしやすい良い波でした。グッド・コンディションなときの波崎の波は本当に最高ですから、今年は何回ここの良い波に乗れるかなと思いながらの1ラウンドでした。

上がってからは、仲間としばし潮干狩り。周りを見ると、熟達したおじさん方がまるでゴミ拾いでもするかのように次から次へとアサリをゲットする様子に驚きました。

自分は一極集中作戦で、同じ所をしつこく掘り起こしてみたのですが、全くダメでした……。アサリだしの味噌汁が飲みたいものです。


ポイント: 波崎
入水時間: 7:30~9:00
人数: 混んでいるピークは大渋滞
テイクオフ回数: 5回
波: 胸前後▼ 厚めな波
風: かなり強力な南西風
使用ボード: CREEPER(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS PG-7(SIDE)/GS Trailer(CENTER)
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits


今日もご覧頂き、誠にありがとうございました。最後に以下の読了リンクをクリックしてください。
↓↓↓
>>サーフサイズドットコム・ブログランキング


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。