読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(茅ヶ崎、鵠沼)・千葉の波情報・サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎、鵠沼)や千葉などの波のレポート、サーフィンコラム

14日 鴨川シーサイド(右側)腰~はら▼/15日 鴨川マルキ 胸~肩セット頭△ 徐々にコンディション↓

鴨川
※写真をクリックすれば、大きく見やすくなります。

イメージ 1
▲14日15:16の鴨川シーサイド。


今週末土日は、いつもサーフボードでお世話になっているところのユーザーの集いが鴨川にて泊まりがけであり、参加してきました。

土曜の昼過ぎまでは、強烈な南西風により海は大荒れ。入るのを止めようかどうしようか迷った挙げ句、夕方頃から鴨川シーサイドの右端の防波堤スレスレの場所に入ることに。波のサイズは腰~はらといったところ。

だがしかし、このポイントが何にも増して恐ろしかったのが、海藻類を始めとしたゴミが鬼のように浮いていたことでした。もう本当に、信じられない量です。乗り終わって足を着くと、ブーツを履いた足の裏から海藻類のヌルヌルが伝わって来て、さらにパドルをすればリーシュに海藻が絡み、ドルフィンをすれば頭は海藻だらけ。潔癖性の私はさすがに気持ちが悪くなって、3本ほど乗って上がりました。

そのあと、ちょっと左に歩いてチェックをしたのですが、直角かつワイドにドッカーンと割れるデカ波を目に、しばし迷ってました。

すると、先ほど一緒に入っていた人がゲットアウトにトライしたのですが、数分で上がってきまして、「もの凄いスピードでテトラの近くまで流されて、怖くなって上がりました。」という一言を聞いた私はすっかり怖じ気づいてしまいました。


ポイント: 鴨川シーサイド(右側)
入水時間: 15:20~17:00
人数: 狭いピークに10数名で芋洗い入水
テイクオフ回数: 3回
波: 腰~はら▼
風: まあまあ強い南西風 しかし堤防により風の影響は皆無
使用ボード: Y2R(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS K2.1
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits)+Tabieのブーツ+SURF8のヘッドキャップ


イメージ 2
▲15日10:00の鴨川マルキ。


日曜。サイズも落ち着きまして、天気もピーカン。鴨川もそこそこ良い波が立っているという情報をキャッチ。すぐさま朝飯を喰ってマルキに向いましたら、まだ風も弱く、波もキレイで人も少ないという美しいコンディションに皆が皆大興奮。速攻で着替えて飛び込むように入水。

結果、初めの2~3本を乗るまでは風の影響も少なかったので、非常に楽しめました。セットで頭くらいの厚めの波でした。私は2本目にキャッチした波で感動的な大滑走を味わえました。

しかし、2時間近く入ってましたらいつの間にかオンショアに切り替わったようで、次第に乗りづらくなってしまい、上がりました。

波自体はすごく楽しくて、ミドルあたりで消えかかる波をそれまで残ったスピードで上手く乗りつなげば、インサイドの最後のクローズ・ブレイクまで走れました。良いサーフタイムだったと思います。


今日もご覧頂き、誠にありがとうございました。最後に以下の読了リンクをクリックしてください。
↓↓↓
>>サーフサイズドットコム・ブログランキング


ポイント: 鴨川マルキ
入水時間: 10:00~12:30
人数: 周りに最大10名くらい ただピークが広いので結構バラけた
テイクオフ回数: 10回
波: 胸~肩セット頭△
風: 弱い北西風~次第にやや強い南東風
使用ボード: Y2R(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS K2.1
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits)+Tabieのブーツ


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。