波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

8日午後 椎名内 胸▼ セット間が長く分厚い波。

※本日は雨で写真が撮れませんでした。


土曜はほぼ全域でクローズだったため、サーフィンはお休み。土曜午後~日曜午前中まで都内に行っていたため、午後帰宅してから海に向いました。

もう混雑はイヤなので、恐らく空いているであろう北方面を目指しました。はじめ、吉崎をチェックしましたが、4~5名は入っていたものの、ただ波がデカいだけでボヨンボヨンというコンディションでしたのでパス。続いて椎名内を見ましたら、程よいサイズでまあまあなコンディションに見えたので、雨風強かったですが頑張って着替えて入水。

ここで入ったのは実に久しぶりですが、やはり一宮方面に比べて波が厚いです。思いっきりパドルしてテイクオフを試みても乗れそうで乗れずに苦労しました。その一方で、セットが来ると波待ちしているポジションよりもかなりアウトで炸裂するために、慣れないものでした。

また北風が強く、左から横殴りに吹き付けて、それがテイクオフをさらに不安定なものにさせました。結局2時間近く入って、またまた5本ほどしか乗れませんでした。しかし最後のグーフィーの1本は偶然ハマって、インサイドまでの大滑走を堪能した末に上がることができました。グーフィー方面に走る際に、北風が追い風になったのも、加速の一助になったのかと思っております。

3月ですが、装備はもちろんフル装備。ドルフィンを連発すると、キャップと頭の間に水が溜まってそれが結構冷たかったりしましたが、今日は2時間近く入っていて、波待ち時に震えがくるほどの寒さはありませんでした。



↓↓↓
>>


ポイント: 椎名内
入水時間: 14:00~15:40
人数: 周りに2名 余裕を持って乗れる空き具合
テイクオフ回数: 5回
波: 胸▼
風: やや強い北北東風 左から横殴り吹き付ける
使用ボード: K-Fish Quad(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS M7(SIDE)/G1000(REAR)
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits)+Tabieのブーツ・グローブ+SURF8のヘッドキャップ


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。