波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

25日午前 作田 胸△→▼/夕方 太東周辺 胸前後△ 徐々にサイズダウン

土曜の波日記は、こちらをご覧ください。

※写真をクリックすれば、大きく見やすくなります。

イメージ 1
▲25日8:32の片貝漁港。

イメージ 2
▲25日8:44の作田。


今日は1日を通して波に恵まれた日でした。

さて、今日ですが、前泊していた仲間が朝起きたら急に発熱していたというアクシデントがあり、一人で海に向うことになりました。

一宮周辺は最初は波が厚く見えて、イマイチだったので寒さのおかげで空いていると思われる作田へ。作田に着いたら上手い具合に別の仲間が既に入水しており、私もさっさと着替えて入水。

そうしましたらインサイドのショアプレイクでかなり切り立った速い波で、一松の波によく似ていました。こういう波は乗れるとスピードがついて非常に楽しいのですが、一回乗って沖へ戻る時が苦労します。今回もまた、ショアブレイクをモロに喰らって、板にアゴが当たってしまいました(今回は奇跡的に板は無事)。今でも結構痛いです。

ただ、波自体は切り立っている分走らせやすく、最初の1時間ほどはスピードサーフィンを堪能しました。が、またもや風が強くなり、乗れなくなってきた&巻かれすぎて寒くなって来たので1時間半弱であがりました。



↓↓↓
>>


ポイント: 作田(本須賀寄り)
入水時間: 9:00~10:30
人数: 周りに3~4名ほど
テイクオフ回数: 10回数回
波: 胸△→▼ 徐々にコンディション悪化
風: 微弱な北西風→やや強い西風 途中から風が振れた
使用ボード: MANOA(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS K3
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits)+Tabieのブーツ・グローブ+SURF8のヘッドキャップ



※写真をクリックすれば、大きく見やすくなります。

イメージ 3
▲25日12:11の一宮周辺。まだまだサイズが残ってました。

イメージ 4
▲25日15:48の太東周辺。


昼間、修理に出していた板の受け取りに上がった際に、店長が東浪見周辺でチューブに入ったという素敵な情報をキャッチ。夕方にもう1ラウンド行きました。

結局、入りやすくて空いているであろう太東周辺に落ち着きました。風もほとんどなく、波もキレイにまとまっておりました。波は最初は厚めに崩れながらも、すぐにワイドに割れてしまうので、そのスキをついてどこまで板を走らせられるかの勝負でした。最初の1時間くらいはかなり波は良かったと思います。

今回、土日を通して板は1本目のノーマル・ショート(MANOA)でイキました。こういうホレ気味の波だとこの板は良い走りをしてくれます。フィンも最近購入したK3を装着。これもまたこの板と波にマッチしていたと思います。

今冬の大きめの波が来た際には、このMANOAがマッチしそうです。



↓↓↓
>>


ポイント: 太東周辺
入水時間: 15:50~17:00
人数: 周りに4~5名ほど 早めにパドリングを始めれば充分乗れる
テイクオフ回数: 15回くらい
波: 胸前後△ 徐々にはらくらいにサイズダウン
風: 微弱な南西風 風の影響は皆無
使用ボード: MANOA(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS K3
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits)+Tabieのブーツ・グローブ+SURF8のヘッドキャップ


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。