読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

5日 部原周辺 はらたまに胸・肩△ パワフルな波

イメージ 1

イメージ 2

※写真をクリックすれば、大きく見やすくなります。

(写真上)5日11:49の部原正面。
(写真下)5日13:06の部原周辺。

今日もまだ千葉北方面はサイズがおさまらない様子だったので、勝浦方面を狙うことに。世の中では今日から仕事始めなので、さぞや人が空いているであろうと思ったら、案の定ここら辺はどこも混雑!部原なんて昨日と変わらない人数でした。御宿も波のサイズはほどほどながらも、ショルダーが続かない波で、かつ混んでおりどうも入るに踏み切れない……。ということで、普段はあまり入らないここに入りました。

ここは完璧にリーフブレイクなので、アウトに出る時も手に何度かリーフや岩やワカメなどが当たりながら、恐る恐るゲットしました。しかし、波自体はリーフ・ブレイクらしいパワーがある波で、気持ちよく走れました。2回ターンができるくらいの波でした。レギュラー側が良く割れてくれたので、本日乗った波は全部レギュラーでした。

そんな波にしばらく乗ってましたらだんだんと潮が引いてきたのか、テイクオフしてしばらく進んだところで「ガゴッ!」と鈍い音がしました。その時はそれほど気にならなかったのですが、上がってからチェックするとノーズにキズが……。先日も部原でノーズを岩にぶつけたばっかりですが、またやってしまいました。リーフポイントは潮の満ち引きをしっかり考慮に入れないとダメですね。以後、気をつけます。


ポイント: 部原周辺
入水時間: 13:00~14:30
人数: 最大10名くらい、最小で4名。比較的空いていた。
テイクオフ回数: 10数回
波: はらたまに胸・肩△ パワフルな波
風: 北西からの弱めのオフショア
使用ボード: MANOA(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS K2.1
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。