波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

7日 平砂浦海岸 胸~肩▼ やたら奥行きのある波

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※写真をクリックすれば、大きく見やすくなります。

さて今日はどこで入ろうか迷いました。入れるポイントは限られます。

まず太東をチェック、ここは激混みが予想されるのでパス。
続いて御宿をチェック、ここもやたらワイドに割れるだけでそそらない波。
勝浦周辺某所、世にも見事なダンパー波。
鴨川、昨日よりかは落ち着いているものの、誰も入っていないのでちょっと気が引けてパス。

結局うだうだ南下を続けて最南端の平砂浦に到着。厚めでワイドに割れながらも、今までチェックしてきた波の中で一番マシに見えたので入水。

波自体はまあまあ良かったのですが、どピークを避けてテイクオフする必要がありました。そこで波を掴めればある程度走れました。しかし波の縦のサイズよりも奥行きのサイズがやたら長く、板をかなりトリミングさせてボトムを目指す必要がありました。さらに海面も硬く、走っていて「タタタンッ!!」とボトムに抵抗を感じるくらいでした。

意外に人も多く、しかもセット間が長かったため、なかなか本数は乗れませんでしたが、天気もよく、まだまだ海水も温かかったので良いサーフタイムでした。しかし、天気の良い日には観光客が増えるのが世の常。帰り道の128号線は途中かなり渋滞し、平砂浦から一宮まで3時間弱かかりました……。


ポイント: 平砂浦
入水時間: 10:00~12:30
人数: 結構混雑。隙を見て乗らないと厳しいくらい。
テイクオフ回数: 5回
波: 胸~肩▼
風: 北西からのやや強めのオフショア
使用ボード: Y2R(T.YOSHINO Hand-Shaped
フィン: FCS M-5(SIDE)/M-3(CENTER)
着用ウエット: SCALES Wetsuits 5mmフル(SCALES Wetsuits


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。