波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

27日・湘南辻堂 ももセット腰▼ レトロフィッシュ初体験

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※写真をクリックすれば、ちょっとだけ大きく見やすくなります。
(写真上)今回貸してもらったレトロフィッシュ。長さは5'6"。
(写真中)幅の広い、背丈の低いフィンが2つ、かなり幅をとってセットしてあります。
(写真下)サーフィンのあとは5mmフルをオーダー。しばしウエット談義に明け暮れました。


27日は、いつもお世話になっているウエット職人さんに5mmフルを発注すべく、湘南へ遠征しました。もう1年以上ぶりに湘南に入りました。

先日の波がまだ残っているかな~と思いましたが、案の定サイズダウン。鵠沼~辻堂あたりでなんとかできる程度でしたので、一番空いていると見えた辻堂第2で入りました。入り始めは結構混んでいて心配でしたが、湘南は千葉みたいにガツガツしていないのもあり、狙った波に乗ることにはさほど苦労しませんでした。

波はテイクオフして終わりな波が8割、残りがごくたま~に1ターン分抜けられるという波。しかし、お借りしたレトロフィッシュは異常にテイクオフが早く、それだけですっかり楽しめちゃいました。欲しくなってしまったくらいです。


ポイント: 辻堂第2
入水時間: 10:30~12:30
人数: はじめは結構混雑、徐々にに人が掃け始める。
テイクオフ回数: 20数回
波: ももセット腰▼ セットの波はダンパー
風: 弱めのオフショア
使用ボード: メーカー不明のレトロフィッシュ(湘南のシェイパー作のものとのこと)
着用ウエット: SCALES Wetsuits 2mmロングタッパ+2mmサーフパンツ(SCALES Wetsuits


サーフィンのあとは、ウエットの発注。前回採寸していただいたのが2006年の1月なのですが、最近酒を止めたこともあり体重が2kg減ったので、再度採寸をしてみましたら、案の定全体の寸法が約1cm~2cm縮まっていました。

ウエットの手入れ法についてもお教えいただいたのですが、とにかくウエットの塩抜きが大事とのこと。最低3回はバケツの水を入れ替えてすすぎをする必要があるとのことです。そして天日干しはせず、陰干しにすること。写真のウエットの中には、私と同じ時期に作成した方の5mmもあったのですが、その方のは水洗いだけでまだもっているようです。ウエットスーツ、日々のメンテナンスがいかに大切かがわかりました……。

でも新しい5mmフルがあると分かるだけで、冬の海が楽しみになりますね。今度のスーツは、5年もたせたいです。


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。