読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

23日午前・志田下/夕方・東浪見周辺

イメージ 1

イメージ 2

※写真をクリックすれば、ちょっとだけ大きく見やすくなります。
(写真上)23日9:10頃の志田下。
(写真下)23日16:00頃の東浪見。やはりまだダンパー。


【午前】

一応4:30に起きて携帯の波情報をチェックするも、いまいち食指がそそらずに二度寝に突入。9:00頃に志田下をチェックしましたら、左側のピークが意外にも空いており、入水。

セット前後の、ミドルあたりで割れる波に乗るか、セットの切れ目を狙って乗れば、インサイドまで乗りつなぐことができる、割りと良い波。ただ、厚めな波だったので、ググッとボトムターンができるような波ではありませんでした。

ロングが多かったので、私はロングの背後に回り、おこぼれの波を残らずゲットしてしまえという作戦に出ました。結果、予想以上に波が回って来て、却って申し訳なくなりました。

1時間半くらい入っていたら、だんだん混んで来て、ガツガツした嫌な雰囲気になってきましたので撤収。


ポイント: 志田下(左側のピーク)
入水時間: 9:20~10:50
人数: 周りに10数名ほど。スキをみてなんとか乗れる程度。
テイクオフ回数: 15回
波: はらセット胸△
風: 弱めのオフショア
使用ボード: K-Fish(T.YOSHINO Hand-Shaped
着用ウエット: SCALES Wetsuits 2mmロングタッパ+2mmサーフパンツ(SCALES Wetsuits


【夕方】

天気も良く、見事な秋晴れの空だったので、午前中の不完全燃焼を払拭すべく、夕方のメローな1ラウンドへ。東浪見はご覧の通りのダンパーで、BB向けっていう感じだったので、右隣りのポイントへ。

もうちょっと人が少ないかな~と思ってましたが、思いのほか多くの人がいてちょっと萎えました。がしかし、ひとまず入水して、再びロングの背後で波を待つ作戦に。そこそこ乗れましたが、午前中よりも波がさらに厚く、テイクオフして1回ターンしたらもう終わりという波も数本ありました。

しかし、今回は超・小波用の板で挑んだので、その点はストレス無く楽しめました。やっぱりフィッシュボードって良いですね。


ポイント: 東浪見周辺
入水時間: 16:00~17:40
人数: 周りに10数名ほど。
テイクオフ回数: 15回
波: ももセットではら▼
風: ほぼ無風
使用ボード: CREEPER(T.YOSHINO Hand-Shaped
着用ウエット: SCALES Wetsuits 2mmロングタッパ+2mmサーフパンツ(SCALES Wetsuits


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。