読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(茅ヶ崎、鵠沼)・千葉の波情報・サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(茅ヶ崎、鵠沼)や千葉などの波のレポート、サーフィンコラム

15日早朝 鴨川マルキ はら~胸▼/夕方 東浪見⇒東浪見周辺 はら前後▼

東浪見 鴨川

イメージ 1

※写真をクリックすれば、ちょっとだけ大きく見やすくなります。
(写真)15日5:50の鴨川マルキ。


【早朝】

前日の休養もあって、今日は早朝に目覚めすっきり。さぁ朝のサーフィンということで、空いてることを祈って一路鴨川を目指しました。

が、先日の良かった鴨川マルキとは打って変わってまたもやスーパー・ハイスピード(≒ダンパー)な波。セット前後の波を狙ってもテイクオフがやっと。数本乗ってたら混んで来たので泣く泣く撤収しました。


ポイント: 鴨川マルキ
入水時間: 6:00~7:00
人数: はじめは周りに3名くらい。徐々に混雑。
テイクオフ回数: 5回
波: はら~胸▼ ムカつくくらいに高速な波。
風: 無風
使用ボード: K-Fish(T.YOSHINO Hand-Shaped
着用ウエット: SCALES Wetsuits 2mmロングタッパ+2mmサーフパンツ(SCALES Wetsuits


【夕方】

気を取り直して夕方。またまた空いていることを祈って今度は東浪見へ。ここ最近で地形もちょっとはマシになったのかなと思いきや、またもやスーパー・ハイスピード(≒ダンパー)な波。空いていたのは良かったのですが、いかんせん波がこうだと萎えます。無理矢理乗った1本も頭上からリップが降って来て結構痛かったです。

入ってはじめはたまにアウトも割れたのですが、徐々にアウトも割れなくなり、インサイドの超・高速波だけに。中には「プロか?」と思わせるほど、この波をものともせずにエアーを決めまくっている人がいたり、新しいボードを調子良く試していたサーフボードでお世話になっている店長さんを尻目に、私は波に喰われまくってました。

このままではおさまらんので、一つ右隣りのポイントへ移動。したらそこは大分マシになっており、レギュラー、グーフィー共に楽しく乗れました。ミドルあたりから割れて、3回くらいターンができる気持ちのいい波でした。


しかし最近はどこのポイントも波にクセがあるようですね。やはり、台風による地形の再構築が必要かと思われます。今年は台風はかなり不作です。9月中旬でまだ13号までしか発生していないのですから。


ポイント: 東浪見東浪見周辺
入水時間: 15:50~17:30
人数: 東浪見はスッカスカ。その隣りは周りに3~4名くらい。
テイクオフ回数: 10回
波: 東浪見は、はら前後×/東浪見周辺は、はら~胸△
風: 軽めのオンショア 気にならないくらい弱い風
使用ボード: K-Fish(T.YOSHINO Hand-Shaped
着用ウエット: SCALES Wetsuits 2mmロングタッパ+2mmサーフパンツ(SCALES Wetsuits


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。