波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

種子島~屋久島トリップ

イメージ 1

イメージ 2

■9月4日(火) 写真上
・ポイント: 種子島 east courst前(鉄浜)
・人: 3人!!
・時間: 16:00~17:30
・波: 胸セット肩△ ややワイドに割れる
・風: 北東やや強 左斜め前方からのオンショア

15:00頃に種子島に到着。着いて早々、いても立ってもいられずに場所を教えてもらって波チェックに行くと、そこには人がいなくて良い波が……!!千葉では決してあり得ない光景!!来て良かった。

グーフィーがメインに割れるのでちょっと乗りづらく、到着直後の疲れもあって思うように乗れませんでしたが、ひとまず種子島の初入水を楽しく終えることができて感動。


■9月5日(水) 写真なし
・ポイント: 種子島 ヨキノ周辺
・人: 10人ちょい ローカルさんたちが集結
・時間: 17:00~18:30
・波: 胸セット頭▼ リーフポイントなので突然割れる
・風: 北西やや強 左斜め前方からのオンショア

太平洋側が完全にクローズで、どうしようかな~とウロウロしていたら偶然ローカルサーファーのセッションを発見。早速入水。ローカルさんたちもこちらから挨拶すれば皆さんすごく気さくでした。

セット前後の波を狙って乗ればそこそこ走れました。それこそセットは危ない割れ方をするので、私は乗るのを遠慮しました。

乗り終わって足を着いたらリーフで右足の指を結構深く切りました。未だ痛いです……。横着せずにブーツはいた方がいいですね。


■9月6日(木) 写真下
・ポイント: 種子島 いわさきホテル前
・人: 20人くらい
・時間: 10:00~11:20
・波: 胸~肩▼ ⇒ 徐々にクローズし始める
・風: 北西やや強 右斜め後方からのオフショア

この日は南向きのここしかサーフィンできなかったらしく、島中のサーファーが集結。サイズはそれほど無いものの結構パワーがあり、私もドルフィンスルーに数回失敗。久々に大回転を味わいました。ただその分、一度乗れるとものすごいスピードが出ます。なかなか良いポイントでした。

板とウエットは上記すべてに共通して以下。

板: MANOA(T.YOSHINO-Handshaped http://www.firm-d.org/ty-handshaped/
ウエット:SCALES WETSUITS 2mmサーフパンツ( http://www3.to/scale


(番外編)

■9月8日(土) 写真なし
・ポイント: 屋久島 中間海岸
・人: 3人くらい
・時間: 15:00ごろ
・波: 潮があがってショアブレイクのみ

屋久島でもサーフィンってできるんですね~!!ビックリです。ローカルサーファーの方に連れて行ってもらったのですが、着いたら波が無く、入らずに帰ってきました。


※はじめてこのブログをご覧になる方は、こちらも併せてお読みください。