読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

台風スウェ~ル!!のはずが…

イメージ 1

イメージ 2

北東風が強いことは分かっていたので、かわすポイントを模索ということで、鴨川へ向かうも、合流の約束をしていた友人より電話が入り、

「左側しか割れていない。しかも右側はダンパーだぞ。」

ということで、その時点でいた部原に入ることに。

【第一ラウンド】
・ポイント: 部原(写真上)
・人: 20~30人くらいだろうか。
・時間: 5:00~6:00
・波: 肩▼ セットが来ると頭△♪
・風: 北東やや強 左斜め後方からのオフ
・板: MANOA(T.YOSHINO-Handshaped http://www.firm-d.org/ty-handshaped/
・ウエット:SCALES WETSUITS 2mmロングタッパ+2mmサーフパンツ( http://www3.to/scale

よっしゃこりゃあ久々にデカい波乗れるぜ!って思っていたら、

「大会やるんであがってくださぁ~い♪」

というキッズたちのいたいけな声。をいをい、聞いてねぇぞ(泣)。仕方なく上がり、そのまま近くの御宿へ。

【第二ラウンド】
・ポイント: 御宿(写真下)
・人: まあまあいる。でも乗りづらいほどではない。
・時間: 6:30~8:00
・波: はら~セットで胸▼
・風: 北東やや強 左斜め後方からのオフ
・板: MANOA(T.YOSHINO-Handshaped http://www.firm-d.org/ty-handshaped/
・ウエット:SCALES WETSUITS 2mmロングタッパ+2mmサーフパンツ( http://www3.to/scale

北東風によるオフショアによるカレントでボーッとしているとあっという間に沖に流されるコンディション。息つく間も無く頑張りましたが、まともにテイクオフしたのは1回くらいでしょうか。どうもダンパー気味な波がイマイチ乗りづらく。上手い人はそれなりにガンガン乗っていましたね。

やっぱ本当の台風スウェルって、無風でうねりだけが完璧に届いているような、そんな波ですよね~。そんなのに乗りたいなぁって贅沢な悩みですかね。