読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波日記 湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)・千葉の波情報、サーフィン情報

2004年よりサーフィンを始めた1975年生まれの男が綴る、湘南(鵠沼・辻堂・茅ヶ崎)や千葉などの波情報、レポート、サーフィンコラム

北東風が極強につき、南下。

イメージ 1

イメージ 2

・入ったポイント:鴨川マルキ
・入った時間: 16:30から2時間ちょい
・波のコンディション: 最初は肩くらい。しだいに潮が上がり、割れなくなる。
・風のコンディション: 北風弱め。さすが鴨川。見事に北東風をかわす!!
・使用したボード: MANOA(T.YOSHINO-handshaped)
・着用したウエット: SCALES WETSUITS 2mmロングタッパー+2mmサーフパンツ

波が落ち着くタイミングをと、お昼過ぎに出発しまずは部原をチェックしました(写真上)。しかしごらんのとおりスープだらけのジャグジー状態。波も割れてからボヨボヨで、皆さん苦戦している様子。

しかもゲットすらできずに入水を断念する無念なサーファーもチラホラ。そんな様子を30分くらい眺めて迷いましたが、鴨川の方がコンディションが良さそうだったので、思い切って南下しました。

さて、鴨川。携帯サイトには混雑とあり、ちょっと心配でしたが、夕方にはだいぶハケてました。しかも風は少なく、部原に比べればキレイに割れている! ってことでこのたび新調しました2mmのロングタッパーを身に纏い、いざ入水!

セット間が長いのでゲットは楽でしたが、いざ乗ろうとすると、思いのほか波がホレていて何度か喰われました…orz しかもようやっと掴んだ「よっしゃ!」っていう1本も、数秒でバランスを崩しあえなくワイプアウト。そのままパッとしない状態で頑張ってましたが、次第に潮が上がり、腹サイズくらいのなかなか割れないコンディションに落ちてしまったので、上がりました(写真下)。

帰り道で携帯の波情報見たら、「部原 胸~肩○」とな!!ちっくしょおぉぉぅ、部原にしとけば良かったかも(泣)。